アジャイル経営宣言
2019.06.01

2019年6月1日からGMECの第18期が始まります。
 
新しい期を迎えての抱負として、今後当社は「アジャイル経営」を推進してまいります。
 
アジャイルとは「俊敏な」という意味です。イノベーションを起こすために、また
世界の予期しがたい変化に迅速に対応して意思決定できる組織に生まれ変わっていく
ために、経営者はHAVEの要素を持つことが必要であると指摘されております。
 
HAVEとは、謙虚さ(Humility)、適応力(Adaptability)、ビジョン(Vision)、
良好な関係性(Engagement)の四つです。同時に組織をフラット化することで、
意思決定・情報伝達を迅速にし、メンバーの仕事の柔軟性・自由度も高めてまいります。
 
今までの福岡の本社・工場、東京支店、大阪営業所の各拠点につきましても、
本社オフィス&ファクトリー、東京オフィス、大阪オフィスと名称変更を行います。
 
心機一転、新しい一歩を踏み出したGMECの多彩な活動に引き続きご注目下さい。

ニュース一覧に戻る

PAGE TOP