定量供給機
CF型
ELCF型
LF型
SGF型
EP・EA型
STCF型
STECF型
T型
TCF型
MP型
R1型・S1型・G2型
TF型
NP型
PS型
NPS型
RD型・RE型・RS型
T型・RS型
排出機
EF型
D型
計量器
CIC-E型・CIC-ST型
ACRW型
ACLS型
AFS型
周辺機器
バグフィルター
スライドゲート
ロータリーバルブ
スライディングコート
フィルターノズル
プレゼッター
インゼクター
 

PS型 ニューマチック オート フィーダー

PS型 ニューマチック オート フィーダー

 

一方向への空気輸送に
研究~大型設備において、粉体の定量供給・空気輸送を実現できます。

概要

ニューマチック オートフィーダ-は、粉粒体を連続的に次工程へ高精度定量供給(吹込み)する、信頼性の高い空気輸送定量供給機です。

配管内に直に粉粒体を供給する事で、付着等の影響がなく安定した空気輸送が可能なため、「空気輸送供給機の基本型」として、各種業界にて広くご利用頂いております。

ラインナップとして、「一方向型のPS」「多方向型のNP」及び「微量空気輸送用のNPS」を揃えており、お客様の設備用途に併せた機種選定で、より高精度供給実現に向けた提案が可能です。

PS型

構造説明
【特長】

1.高精度な定量供給(吹込み)を実現
粉粒体を1マスごとに容積計量する構造の為、供給精度が高く安定した吹込みを実現できます。

2.長期運用でも安定した定量供給(吹込み)を実現
供給機構部は輸送エアーにより常にクリーニングされる為、長期間運用でも安定した吹込みを実現できます。

【構造】
貯留された粉粒体は、(4)撹拌体により圧密の無い均一状態のまま(7)供給盤へ充填されます。
(7)供給盤へ充填された粉粒体は、一定量にスリ切られたのち(8)輸送配管内に供給され、輸送エアーにより安定的に定量空気輸送されます。
供給量の調整は、インバーターによる回転数可変にて行います。

 1  減速機 Reduction Gear
 2  スパーギヤ Spur Gear
 3  受盤 Bottom Pan
 4  撹拌体 Agitator
 5  下部円筒 Lower Vessel
 6  輸送配管 Inlet
 7  供給盤 Feeding Table
 8  輸送配管 Outlet
PS型 構造
 

一方向直結型 PSD型
PSD型 外形図

 1  モーター Motor
 2  減速機 Reduction Gear
 3  本体上部 Upper Case
 4  受盤 Bottom Pan
 5  下部円筒 Lower Vessel
 6  輸送用ベース Base
 7  輸送配管 Inlet
 8  輸送配管 Outlet
 
PSD型
 

仕様
PS 供給量(Max)
Feed rate
モーター出力
Motor Power
概略重量
Weight
PS-100 20L/h 0.2kW 100kg
PS-200 60L/h 0.2kW 110kg
PS-300 300L/h 0.4~0.75kW 185kg
PS-500 900L/h 1.5kW 500kg
PS-600 3.0M3/h 2.2kW 600kg
PS-700 6.0M3/h 3.7kW 800kg
PSD 供給量(Max)
Feed rate
モーター出力
Motor Power
概略重量
Weight
PSD-300 300L/h 0.2~0.4kW 185kg
PSD-500 900L/h 0.75kW 500kg
PSD-600 3.0M3/h 1.5kW 600kg
PSD-700 6.0M3/h 2.2kW 800kg
 

粉体搬送例

清掃工場焼却設備

活性炭 Activated carbon
消石灰 Slaked lime
炭酸カルシウム Calcium carbonate
特殊反応助剤 Auxiliary agent
重曹 Bicarbonate
消石灰製造・製紙製造設備

微粉炭 Pulverized coal
オイルコークス Oil cokes

 
セメント製造設備

セメント Cement

 

PAGE TOP